社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院

社会医療法人長門莫記念会 長門記念病院
TEL:0972-24-3000
〈受付時間〉
午前/8:00〜11:30
午後/13:00〜16:30
病院のご紹介

HOME > ごあいさつ > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

2015年3月に着工しました病院の増改築工事は、2018年の6月をもちまして無事竣工することができました。これもひとえに、近隣住民ならびに当院を利用される皆様のご協力のおかげで感謝の気持ちでいっぱいです。工事期間中には当院を利用の際には何かとご不便、不自由をおかけしておりましたが、中継棟ならびに駐車場の整備が終わり、利便性が高まったものと考えております。病院、施設は地域の皆様のものですので、これからも来院された方が気持ちよく利用していただけるように職員一同大切に使っていきたいと思います。

長門グループは昨年12月時点で職員数が813名と大きな組織になりましたが、今後の人材の確保、次世代の人材育成は大きな課題となっています。
この1年は新たな次の挑戦ができるように日々努力を惜しまず個人・組織として成長し、これから先のステップアップの準備期間にしたいと思います。

今年の長門グループの目標ですが、「挨拶・笑顔・言葉」としました。
患者さんが院内で不快と感じるワースト5は
1. 待ち時間が長い
2. 取次ぎが悪い、段取りが悪い
3. 事務や看護師が無表情、無愛想
4. 医師やスタッフの言葉使い、表現が悪い
5. 実務のミスといったヒューマンエラー
だそうです。
3番目に無表情、無愛想、4番目には言葉使いが入っており、患者さんなどが接遇面で不快になるケースが多いことがわかります。実際に当院でも、挨拶や表情、言葉のかけ方や口調など、接遇面でのご意見をたくさんいただいています。そういった経緯から今年の目標を「挨拶・笑顔・言葉」にしました。
挨拶は日常の当り前の一言ですが、これほど大切な言葉はありません。挨拶は心をオープンにする習慣の一つで、言う側も言われた側もうれしい気持ちになります。相手が自分を明るく気持ちよくさせてくれる人として受けとってくれることで、人間関係もよくなります。

職員一同挨拶、笑顔で皆様を不快にさせることなく、また温かい言葉かけを心がけて、皆様を幸せにできるように頑張っていきますので、温かく見守っていただければと思います。


社会医療法人 長門莫記念会
理事長  長 門  仁